からあげフランチャイズ開業への道~ただの旅人が立派なからあげ屋になるまで~ » フランチャイズのからあげ屋まとめ » 大衆酒場あげもんや

公開日: |最終更新日時:

大衆酒場あげもんや

「串かつ」「天ぷら」「とんかつ」「カラアゲ」の4種を看板メニューに、大衆感を大切にした店づくりを行っている居酒屋チェーン、「大衆酒場あげもんや」。大阪に本社を構える「ワンズトライン株式会社」の展開するフランチャイズで、全国展開を目指しています。

大衆酒場あげもんやの特徴

大衆酒場あげもんやのからあげ
画像引用元:大衆酒場あげもんや公式サイト
(https://www.onestryin.com/agemonya/menu)

揚物の総合デパート

大衆酒場あげもんやは、「揚げ物の総合デパート」を目指しています。「串かつ」「天ぷら」「とんかつ」「カラアゲ」の4種類を看板に、あげもんやでしか食べられないオリジナル揚物など豊富な揚物メニューを取り揃えています。

また、「大衆酒場」という名前には、来店しやすい商品構成や価格、エンターテインメントで、みんなで外で食事する楽しみ・喜びを感じてもらいたいという想いを込めています。

本部による全面バックアップ

大衆酒場あげもんやのフランチャイズでは、本部による全面バックアップを受けることが可能です。

店舗開業前には、物件契約から公共料金などの細かな契約をすべて本部が代行します。オーナーさんの手間を省けるほか、悪質な契約を結ばされることもなくなります。また、PL計算についても本部で実施しており、SVによる店舗運営の指導を受けることが可能です。

人材については、接客のプロや料理のプロによる徹底した教育を実施。オープン後もアフター研修などSVによる相談会を定期的に行い、安定した品質を保てるようにしています。そして、万が一店舗運営ができないほどの欠員が出た場合には、本部から人材を派遣することも可能です。

店舗運営にあたって発生する、月々の家賃や業者への振り込みなどについては、本部が一度建て替えをして、後日オーナーさんに一括請求するスタイルを採用しています。こまごましたキャッシュを都度用意する必要がなく、普段は店舗運営に専念しやすくなっています。

自己資金200万円から開業できる

大衆酒場あげもんやのフランチャイズ店舗は、融資を受ければ自己資金200万円から開業可能!独自のノウハウをいかしており、大手居酒屋のフランチャイズよりも格段に安い価格を実現しています。

それでいながら、店舗外観や内装にはこだわりを見せるなど、効率的にこだわれる部分には注力しています。公式HPによると、最短10か月で投資回収ができたケースもあるのだそうです。

サポート体制が充実した
フランチャイズの
からあげ屋を徹底攻略!

大衆酒場あげもんやの加盟店オーナーの口コミ・評判

「コロナ禍のオープンでも想定以上の売り上げを実現」

新卒でどこかの企業に就職するのではなく、あえて大衆酒場あげもんやのフランチャイズで独立という選択肢を選びました。飲食店の経験がない状態でのスタートでしたが、本部の手厚すぎるサポートのおかげで不安なくオープンまでこぎつけられました。

オープンは2020年の7月で、世間はコロナ不況の真っ只中。しかしながら、オープンした月の売り上げはシミュレーションを上回る600万円超を達成しました。開業初期は人件費や材料費をはじめ余計に経費が掛かるのですが、それでも収益150万円はだせていると思います。

参照元:フランチャイズWEBリポート(https://fc.dai.co.jp/articles/785

大衆酒場あげもんやのからあげを食べた方の口コミ・評判

大衆酒場あげもんやでからあげを食べた方の口コミは、見つかりませんでした。

からあげ屋の開業を目指すタカシより

img01

自己資金200万円から始められるコスパの良さがありながら、充実したサポートが受けられるのは心強いね。

大衆酒場あげもんやのフランチャイズの収益モデル

大衆酒場あげもんや 都島店

店舗データ

モデル収支

大衆酒場あげもんやのフランチャイズ情報

会社名 ワンズトライン株式会社
所在地 大阪府大阪市北区芝田2丁目3番16号
設立年 2017年
タイトルタイトル

開業の際にマストとなる「物件探し」「運営サポート」をしてくれる、サポート体制の充実したおすすめ3社ピックアップしました。それぞれについて、サポート内容の詳細を分かりやすく一覧表にまとめてみたので、ぜひチェック!

       
店舗名
極からあげ鳥匠
からあげの匠
からあげ専門店 鶏笑
想定月商 350万円 135.1万円 170万円
開業資金目安 260万円~550万円 260.1万円~
435.1万円
507.6万円~
802.1万円
加盟金 100万円~200万円 100万円~250万円 100万円
※オープン時の応援サポート含む
研修費50万円
※OJT・立ち上げ支援含む
25万円~50万円 30万円
本部への月々の支払い
(ロイヤリティ)
売上の5% 10万円~17万円 2万円
※ブランド使用料
年間営業利益目安 1,710万円 1,596万円
~1,680万円
1,776万円

※「からあげ フランチャイズ」とGoogle検索し上位に表示されたサイト(27社)の中から、サポート体制(物件探し、店舗設計、調理研修、接客研修、施工管理、運営サポート)が整っているFC本部を紹介しています。(2020年11月時点)
※参考:各公式サイトの他に、フランチャイズの窓口、フランチャイズ比較ネット、フランチャイズビズ、アントレフランチャイズショー2021公式サイトを調査しました。また、参考サイトに記載のない情報につきましては、電話で再調査を試みました。(2020年11月19日時点)
※年間営業利益は月間150万円を統一の金額として利用し、各社ロイヤリティを引いた金額を試算しています。
※開業する地域の地価や店舗の状態により、開業資金の金額は大きく変わります。ここで紹介している開業資金は、あくまでもFC本部が公開している目安の金額となりますので、詳しくは各FC本部にお問い合せください。消費税が含まれるか否かについては記載がありませんでした。