からあげフランチャイズ開業への道~ただの旅人が立派なからあげ屋になるまで~ » からあげ屋のフランチャイズ経営の基礎知識 » フランチャイズの
からあげ屋の年収

公開日: |最終更新日時:

フランチャイズの
からあげ屋の年収

ここでは、フランチャイズのからあげ店を経営する場合の、気になる「年収」についてリサーチしました。平均的な年収を紹介しているほか、からあげフランチャイズが儲かる根拠や、高収入を得るコツなども解説しています。開業を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フランチャイズのからあげ屋の平均年収は?

フランチャイズのからあげ店を経営している人の年収は、だいたい500万円前後が平均と言われています。

移動販売でプラスアルファの売り上げを確保できていたり、定食やサイドメニューをうまく展開していたりするケースでは、600万円・700万円といった年収も。

さらに、店舗面積の拡大や複数店舗の展開などによって、1,000万円の大台を突破しているケースもあります。

情報参照元:フランチャイズ加盟募集.net(https://fc-kamei.net/fc-column/fc-column/franchise_fried)

からあげ屋のフランチャイズが儲かる根拠

フランチャイズのからあげ屋で1,000万円という高収入を得ることも可能な理由は、いくつかあります。主なものを以下に挙げてみました。

こうした有利な条件を存分に活かして、ぜひフランチャイズのからあげ屋で高収入を目指してみましょう。

フランチャイズのからあげ屋で高収入を得るコツ
とは?

ここまで、フランチャイズのからあげ屋の「平均年収」や「儲かる根拠」を解説しました。1,000万円という高い収入を得ることも可能だと分かりましたね。しかし、それを実現するには、経営においていくつかのポイントを押さえることが重要です。以下にまとめました!

こうしたポイントをしっかり押さえて、より儲かるからあげ店にしましょう。

からあげ屋の開業を目指す
タカシの学び

img01

フランチャイズのからあげ屋は、やり方次第では1,000万円の高収入も可能な儲かるビジネスであるのか!
しかし、しっかり儲けるためには会社(本部)選びが重要だ!開業するにはいろんなところにお金がかかるから、親身に手厚くフォローしてくれる会社を選んだ方がいいんだな。ふむふむ。

サポート体制が充実した
フランチャイズの
からあげ屋を徹底攻略!

タイトルタイトル

開業の際にマストとなる「物件探し」「運営サポート」をしてくれる、サポート体制の充実したおすすめ3社ピックアップしました。それぞれについて、サポート内容の詳細を分かりやすく一覧表にまとめてみたので、ぜひチェック!

       
店舗名
極からあげ鳥匠
からあげの匠
からあげ専門店 鶏笑
想定月商 350万円 135.1万円 170万円
開業資金目安 260万円~550万円 260.1万円~
435.1万円
507.6万円~
802.1万円
加盟金 100万円~200万円 100万円~250万円 100万円
※オープン時の応援サポート含む
研修費50万円
※OJT・立ち上げ支援含む
25万円~50万円 30万円
本部への月々の支払い
(ロイヤリティ)
売上の5% 10万円~17万円 2万円
※ブランド使用料
年間営業利益目安 1,710万円 1,596万円
~1,680万円
1,776万円

※「からあげ フランチャイズ」とGoogle検索し上位に表示されたサイト(27社)の中から、サポート体制(物件探し、店舗設計、調理研修、接客研修、施工管理、運営サポート)が整っているFC本部を紹介しています。(2020年11月時点)
※参考:各公式サイトの他に、フランチャイズの窓口、フランチャイズ比較ネット、フランチャイズビズ、アントレフランチャイズショー2021公式サイトを調査しました。また、参考サイトに記載のない情報につきましては、電話で再調査を試みました。(2020年11月19日時点)
※年間営業利益は月間150万円を統一の金額として利用し、各社ロイヤリティを引いた金額を試算しています。
※開業する地域の地価や店舗の状態により、開業資金の金額は大きく変わります。ここで紹介している開業資金は、あくまでもFC本部が公開している目安の金額となりますので、詳しくは各FC本部にお問い合せください。消費税が含まれるか否かについては記載がありませんでした。