からあげフランチャイズ開業への道~ただの旅人が立派なからあげ屋になるまで~ » からあげ屋のフランチャイズ経営の基礎知識 » フランチャイズの「ロイヤリティ」とは

公開日: |最終更新日時:

フランチャイズの「ロイヤリティ」とは

ここでは、フランチャイズのからあげ店を開業する場合に必要な「ロイヤリティ」について解説しています。

ロイヤリティとは?

フランチャイズによるからあげ屋の開業を検討している人なら、必ず聞いたことがあるはずの「ロイヤリティ」という言葉。ロイヤリティとは、簡単に言うと手数料です。フランチャイズ元の会社(本部)の知名度やノウハウ、ブランドイメージなどを使って事業を行う対価として、加盟店オーナーが本部に一定の手数料を支払います。

知名度のあるお店は、知名度のないお店に比べて信用度も集客力も高いですね。これは事業を行ううえで強みになるものであり、売り上げにも大きく関わってきます。その、本部が長年にわたって蓄積してきた信用度や集客力、つまりブランド力を、ロイヤリティという仕組みによって本部に還元するのです。

からあげフランチャイズの
ロイヤリティ相場

ロイヤリティは業界により相場が異なり、本部の規模やサポート内容などによっても違います。あくまで目安となりますが、からあげを含めた飲食店のフランチャイズにおけるロイヤリティの相場は、以下のとおりです。

情報引用元:フランチャイズ加盟募集.net(https://fc-kamei.net/fc-column/fc-column/franchise_royalty)

ロイヤリティの高い・安いは
どう判断する?

ロイヤリティはどうしてもその金額の大小に目がいきがちですが、単純に数字の大きさだけで比較することはおすすめしません。なぜなら、お店によってブランド力は異なり、またロイヤリティが高くてもその分サポートなどが充実していることもあるからです。

ロイヤリティを見る際は、「ブランド力」「開業後のサポート体制」などを総合的に考慮して、適切な数字かどうかを判断するようにしましょう。

ロイヤリティ「0円」には注意?

なかには、ロイヤリティを0円に設定している本部もあります。0円と聞くと、やはり惹かれますね。

しかし、単純に「お得」と判断することは避けましょう。商品の仕入れ額を高額にするなどして、ロイヤリティ分の利益を確保していることもあります。また、「管理手数料」「会員費用」などの名目手数料を支払うシステムになっていることも。

「ロイヤリティ0円=条件が良い」とは限らないことを、きちんと知っておきましょう!

からあげ屋の開業を目指す
タカシの学び

img01

確かにおれはからあげが大好きだけど、好きだからって儲けがないのは嫌だ!開業資金やロイヤリティなどの費用面はしっかりチェックしておくべきだな。ロイヤリティをしっかり提示適切かどうかを判断するためにも、丁寧な対応をしてくれる会社かどうかに着目してみるぜ。

サポート体制が充実した
フランチャイズの
からあげ屋を徹底攻略!

タイトルタイトル

開業の際にマストとなる「物件探し」「運営サポート」をしてくれる、サポート体制の充実したおすすめ3社ピックアップしました。それぞれについて、サポート内容の詳細を分かりやすく一覧表にまとめてみたので、ぜひチェック!

       
店舗名
極からあげ鳥匠
からあげの匠
からあげ専門店 鶏笑
想定月商 350万円 135.1万円 170万円
開業資金目安 260万円~550万円 260.1万円~
435.1万円
507.6万円~
802.1万円
加盟金 100万円~200万円 100万円~250万円 100万円
※オープン時の応援サポート含む
研修費50万円
※OJT・立ち上げ支援含む
25万円~50万円 30万円
本部への月々の支払い
(ロイヤリティ)
売上の5% 10万円~17万円 2万円
※ブランド使用料
年間営業利益目安 1,710万円 1,596万円
~1,680万円
1,776万円

※「からあげ フランチャイズ」とGoogle検索し上位に表示されたサイト(27社)の中から、サポート体制(物件探し、店舗設計、調理研修、接客研修、施工管理、運営サポート)が整っているFC本部を紹介しています。(2020年11月時点)
※参考:各公式サイトの他に、フランチャイズの窓口、フランチャイズ比較ネット、フランチャイズビズ、アントレフランチャイズショー2021公式サイトを調査しました。また、参考サイトに記載のない情報につきましては、電話で再調査を試みました。(2020年11月19日時点)
※年間営業利益は月間150万円を統一の金額として利用し、各社ロイヤリティを引いた金額を試算しています。
※開業する地域の地価や店舗の状態により、開業資金の金額は大きく変わります。ここで紹介している開業資金は、あくまでもFC本部が公開している目安の金額となりますので、詳しくは各FC本部にお問い合せください。消費税が含まれるか否かについては記載がありませんでした。